天王町駅 保土ヶ谷区岩間町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 天王町校へ!

menu

天王町駅 保土ヶ谷区岩間町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 天王町校へ!

ケアレスミス 甘く見ていませんか?!  【英才個別学院 天王町校】

こんにちは。

英才個別学院 天王町校のブログをご覧頂き有難うございます。

室長の宮林です。

 

最近、生徒さんが趣味のお話をしてくれることがとっても嬉しいです!

好きなユーチューバーやアーティスト、声優さん、芸能人・・・

ユーチューバーの知識は少し増えてきました笑

 

 

 

 

 

 

 

さて、テストも近づいてきて・・・

最近みんなの授業をのぞいているとこんなことがよくあります。

 

室長「○○くん、何でここ間違えたの?」

生徒「あー、ケアレスミス!」

 

室長「ここは?」

生徒「ここもケアレスミス!」

 

や・・・

 

室長「どう?目標の○○点、取れそう?」

生徒①「ケアレスミスが多いんだよね~」

生徒②「ケアレスミスがなければ!」

 

ケアレスミスだからオッケ~って思っていたり、

ケアレスミスを「本当は分かっていた」なんて甘く見ていたりしませんか?!

 

 

また、保護者の方も

うちの子、ケアレスミスが多くて・・・

なんてお悩みの方いらっしゃいませんか?!

 

 

確かに、理解としては「分かっていた」に入るかもしれません。

しかし、テストでこれをやってしまうと点数にはなりませんよね?

ということは、結果、わかっていようがケアレスミスだろうが

点数にはならないのでどちらも出来ていないのと同じことです!

 

入試だってそうですよね?

正解しなければ点数にならないんです。

 

では、このケアレスミスをどう改善していけばよいのでしょうか。

まず、生徒さんによってどこでミスをしてしまうか自分でケアレスミスの傾向を把握しておくことが大事です。

 

①問題文の読み間違え。

最後まで読まずに早とちりしてしまう。

 

よくいます。

当てはまるものと、当てはまらないもの、を選び間違えた!!

という生徒さんや

算用数字ではなく、漢数字で書かなければいけなかった!!

用語を書くのではなく記号で選べ、だった!!

当てはまるもの全て選びなさい、だった!!

 

他にもたくさんあります。

本当にもったいないです!!

 

まずは問題文をしっかり最後まで読むようにしましょう。

特に答え方に関しては、問題文の最後に書いてあることが多いです。

絶対に最後まで読むようにしましょう!

 

②計算ミス

 

こちらも計算過程のどこでミスしやすいのかを自分自身で知っておきましょう。

例えば・・・

・小さく書きすぎて見間違えて計算ミス

・マイナスのあとの符号を逆にし忘れる

・移行したときに符号を逆にし忘れる

・約分し忘れ

・ルートの中身が適する数字ではない

・・・

 

などなど

普段もこのようなミスがある場合はまず、丁寧に解く練習をしましょう。

また、テストでは時間制限もあります。

時間が足りなくて焦ってしまい間違えた・・・

なんて声もよく聞きます。

 

英才の授業では過去問など問題を解く際、普段の練習問題からも

時間を計って演習を行っています。

時間に慣れる、ということも大切になってきます。

まずはミスをしないよう、焦らないよう、

普段から時間配分を気にして演習しましょう

 

 

それでも間違えていることはあります。

 

③見直しを徹底する!

 

よく見直しなさい、というと

書いた答えと回答用紙をただ見ているだけの生徒さんがいます。

 

確かに、問題用紙と記入欄が間違っていないか、

答えがズレていないか

スペルのミスを見直すにはこの方法で良いと思います。

 

しかし、このほかのミスはなかなか目視だけでは見つけられないと思います。

 

では、どのように見直しをすればよいのでしょうか。

まずは前半でもお伝えした、自分のミスの傾向を把握していればそれを中心に見直せばよいのです。

 

「私は英語の3単現のSを付け忘れることが多いんだ」という生徒さんは、

主語が3単現なのか確認し、答えが適しているか確認していきます

 

「私は計算ミスが多いんだ」という生徒さんは必ず計算を解きなおしてください

私も学生の時にありましたが、既に計算したものを確認していくと間違いに気付けないことがよくあります。

知らないうちにそれが答えだって思い込んでいるからです。

合っている、ということが前提の見直しになるからです。

 

したがって、必ず一旦頭を真っ白にしてからもう一度計算しましょう

それでも同じ答えになればOKです。

そこで違う答えになったらもう一度計算しなおすのです。

そうすればミスに気付くことができます。

 

 

この見直しこそが最後のチャンスですが、

答えを選んだり、書いたりする際は必ず

なぜその答えを選んだ(書いた)のか根拠をはっきりさせていきましょう

 

主語がShe だから動詞は likes  なんだ

 

食べました。 だから 過去形で表す

 

りんごの数を聞いているのだから、マイナスの答えは不適切!

 

など選んだ根拠をはっきりさせていくと途中のミスも減りますよ。

 

ケアレスミスした生徒さんになんでこの答え選んだの?と尋ねると、

なんとなく、や わかんない

と返ってくることが多いです。

 

思わず そりゃ間違えるわ! と突っ込みたくなります。

 

 

ケアレスミスを防ぐ方法はたくさんあります。

テストまで2週間あるので、本番までに意識して改善していきましょう。

 

テストで悔しい思いをしないためにも、

常にテストだと思って勉強に取り組む癖をつけていきましょうね!!

 

無料テスト対策のご案内

当学院の生徒さんでなくてもご参加いただけます!!

英才の生徒さんはお友達もお誘いあわせのうえご参加くださいね

 

 

 

 

 

 

まずはお電話にてお問い合わせください!!

 

 

 

:.+:.***英才個別学院 天王町校 概要***.:.+.:*:

tennocho_k

【住所】神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-8 尾崎ビル1F

【授業時間】

平日17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

土曜日14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55 授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

当教室ホームページよりお問い合わせください

http://eisai-tennocho.com

②当教室までお電話ください 045-342-0015(14:00~21:00 日・祝休み)

☆対象学校☆

横浜市立帷子小学校 / 横浜市立保土ヶ谷小学校 / 横浜市立峯小学校 / 横浜市立浅間台小学校 / 横浜市立稲荷台小学校 / 横浜市立桜台小学校 / 横浜市立平沼小学校
横浜市立宮田中学校 / 横浜市立岩井原中学校 / 横浜市立岩崎中学校 / 横浜市立西中学校 / 横浜市立岡野中学校
神奈川県立横浜平沼高校 / 横浜市立桜丘高校 / 横浜清風高校

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 天王町校 フェイスブック
英才個別学院 天王町校 ツイッター
英才個別学院 天王町校 YouTube チャンネル