天王町駅 保土ヶ谷区岩間町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 天王町校へ!

menu

天王町駅 保土ヶ谷区岩間町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 天王町校へ!

【教育コラム③】計算ミスはなくなる??②  【英才個別学院 天王町校】

こんにちは。

英才個別学院 天王町校のブログをご覧頂き有難うございます。

室長の宮林です。

 

 

 

 

 

 

 

前回に引き続き、「計算ミス」についてお話しさせていただきたいと思います。

まずは前回お話しした内容を簡単にまとめます。「計算ミス」と一口に言っても、

  • 理解不足からくる計算間違い
  • 複数の種類の計算を一度に行うことによる符号、計算ミス
  • 不注意による計算間違い

と、その理由は様々に分類されるということ、

解決のために「計算を1つ行なう度に、=を使って途中式を書く」ということでした。

 

今回は「理解不足からくる計算間違い」について、お話しします。

理解不足が無くならない原因として挙げるのは「予習・復習のどちらかに偏ってしまう勉強方法」があります。

たとえば、直近の学校のテストで計算ミスがあり、大きく点数を落としたとします。

もちろん、次回のテストに向けて「計算ミスをしない」と目標を立てます。

目標を立てると、次に具体的な勉強について考えます。

さて、力を入れる勉強は「予習」ですか、「復習」ですか。

おそらく「復習」をしようと決める子供が多いと思います。

子供たちは前回のテストについて復習しようと頑張りますが、学校の授業は先へ進みます。

このとき、単元が変わっていることが多いのです。自分では方程式の復習をしながら、学校の授業は関数が進んでいる。

この状況で、理解不足のため復習している方程式を100%理解するまで勉強できるでしょうか。

 

また、上の例だと、おそらく次のテストは関数が範囲です。

方程式の復習で、関数のテストの得点が上がるでしょうか。関数の理解不足を残してしまうことに繋がります。

「予習」を選択した場合、今回理解不足で終えた単元、たとえば方程式はいつ理解する努力をしますか。

1年間の学校の勉強では、1度終えた単元は基本的に扱いません。

ただし、学年が変わると、さらに難易度を上げた内容を扱います。

また、高校入試では、中学校内容は全て範囲となります。

理解不足を残したまま先に進んでしまうことで、「理解不足による計算ミス」を起こしてしまいます。

 

ここまでお読みいただいた方はお気づきだと思いますが、

理解不足を解決するためには「予習」「復習」を両立して行なうことが必要です。

夏休みは自由な時間の比較的多いタイミングです。

「予習」「復習」をバランスよく扱い、実りある秋を迎えましょう!

 

入会する・しないにかかわらず

無料学習相談も行っておりますので、

お気軽にお問い合わせください!!

:.+:.***英才個別学院 天王町校 概要***.:.+.:*:

tennocho_k

【住所】神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-8 尾崎ビル1F

【授業時間】

平日17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

土曜日14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55 授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

当教室ホームページよりお問い合わせください

http://eisai-tennocho.com

②当教室までお電話ください 045-342-0015(14:00~21:00 日・祝休み)

☆対象学校☆

横浜市立帷子小学校 / 横浜市立保土ヶ谷小学校 / 横浜市立峯小学校 / 横浜市立浅間台小学校 / 横浜市立稲荷台小学校 / 横浜市立桜台小学校 / 横浜市立平沼小学校
横浜市立宮田中学校 / 横浜市立岩井原中学校 / 横浜市立岩崎中学校 / 横浜市立西中学校 / 横浜市立岡野中学校
神奈川県立横浜平沼高校 / 横浜市立桜丘高校 / 横浜清風高校

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 天王町校 フェイスブック
英才個別学院 天王町校 ツイッター
英才個別学院 天王町校 YouTube チャンネル