天王町駅 保土ヶ谷区岩間町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 天王町校へ!

menu

天王町駅 保土ヶ谷区岩間町エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 天王町校へ!

【合同企画③】2020年問題って何???(小・中学生も見てね♪)  【英才個別学院 天王町校】

 

皆様こんにちは。

英才個別学院「戸部校」、室長の増田です。

天王町校との合同企画も3回目。

一回一回のボリュームがすごいことになっています。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回は「現在の大学入試」について天王町校の宮林が書かせてもらいました。

簡単におさらいしておくと・・・

≪入試形式は大きく分けて4種類≫

①指定校推薦=高校1年からの評定平均で決まる!

        評定平均上位の子から選べる

②公募推薦 =評定平均・書類選考・小論文・面接など

        指定校推薦と違い、基準を満たしていれば人数関係なく受験可能

        倍率高い

③AO入試 =学校側の推薦が必要ない場合が多い

        学業成績に基準を設けていない場合が多い

        第一条件として「その大学で学びたい!」という意欲・熱意が必要

        現状では、小論文や面接がメイン

④一般入試 =テスト一発勝負!

        センター入試,私立一般,国公立は二次試験(個別学力検査)など

        宮林室長曰く『死ぬ程勉強コース』だそうです・・・。笑

 

・・・と、こんな感じですね。詳しくは前回の合同企画記事をご覧下さい。

 

 

そしてやっと本題。笑 

『2020年問題』についてです。

正直、既に決定していることとまだ手探り状態のものとが混在しています。

そのような状況なので、今後の動向もちゃんと掴んでいきます!

では、まず一番大きく変わるものから。

それは【センター試験の廃止】です。

そして、それに変わって【大学入学共通テスト】が採用されます。

(なお、この新テストの詳細はまだ議論・検討中の部分が多いのでご了承下さい。)

 この二つのテストの違いは以下のようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

日程や科目数に変化はないとされていますが、大きく変わるのは『出題形式』。

なにより、マークシートではなくなる科目があるというのが大きな変更点です。

つまり、『よりしっかりとした知識・理解・説明力がないと、得点にならない』=『ラッキーパンチがあたらない』入試になるわけです。

 

これ以外にも、現役高校生しか受けられないテストが採用されるとか、タブレットによる出題があるとか、英語の試験は検定のスコアを採用するとか、AOや公募推薦にも学力検査を導入するだとか、まだまだ未確定な情報が色々と出ています。

 

私は、教育業界に携わって間もなく20年になろうとしていますが、こういった大きな改変の時に感じるのが『手探りが3年ぐらいは続く』ということです。

小学生の英語導入でもそうですし、神奈川県の公立高校入試でもそう。

一回大きな変更があって、そのスタイルのまま次の年も続行なんて事はまずありません。

「一回やってみてダメなところは来年直しましょう!」←こんな感じ

また、基本的に個人尊重の観点から、スタイルの細分化がどんどん進んでいるように感じます。

これ、大変なのは予備校ですよね。

一斉の授業が通用しなくなる日もそう遠くはないでしょう。

というか、既に通用しなくなってきている予備校もあります。

もっというと、数年前に大手予備校が急になくなってニュースになった辺りから通用しなくなってきているのだと思います。

 

学習塾業界も、20年前は集団塾が主流で高校生は予備校へが主流でした。

でも、近年では集団で教えることに無理が生じてきて、個別指導や映像系の塾が主流に。

学校側も私立などでは中学・高校でも学力別少人数制を導入しているのが当たり前。(上位高は除く)

私達個別指導塾へも大学進学のために通っている生徒が年々増えてきています。

 

こんな中で、大学受験もこれからもどんどん変化・細分化してきています。

ちゃんとした知識がないと、すごく遠回りをすることになってしまいます。

そこにこの大きな改変が入ってくるので、現在の高校一年生以下3年ほどの大学受験は、手探りが続くと予想されます。

 

 

 

 

 

 

上記の今後のスケジュールを見て頂いても、2020年度で全てが確定するものではないことがご理解いただけると思います。

特に2020年度以降の大学入試を考えている方々(現高校1年生以下)は、この流れの中で自分に適した勉強方法・進学方法を探していかないといけません。

この『自分に適した』を探す作業がとても大変になることは明白です。

これは過去のデータから合格ボーダーラインを出すように簡単な話ではありません。

情報収集はもちろん、生徒個人個人をしっかりと理解し、1人1人に合ったものを探していく作業になるので、予備校ではかなり無理が生じるでしょう。

 

ですが、私達は違います!

英才個別学院の生徒達には、私達がついているので何の心配もないです!

情報収集から生徒に合った受験方法・受験までの勉強方法や内容まで、しっかりとお伝えしていきます。

というか、昨年の中3生には高校入試前に既に大学まで考えた道筋の概要を伝えていっています。

それぐらい先を見ながら今という貴重な時間を勉強に費やしていけば、2020年度からの新入試も余裕をもって迎えられるはずです!

 

 

・・・と、最後熱くなってしまいました&今回もかなりのボリュームになってしまいました。笑

次回は天王町の宮林が各科目について少し掘り下げて解説していきます。

特に英語については、今からでも準備しておくことが出来る情報もありますので、お楽しみに♪

 

:.+:.***英才個別学院 天王町校 概要***.:.+.:*:

tennocho_k

【住所】神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-8 尾崎ビル1F

【授業時間】

平日17:00~21:30

授業①:17:00~18:25 授業②:18:30~19:55  授業③:20:00~21:25

土曜日14:00~21:30

授業①:14:00~15:25 授業②:15:30~16:55 授業③:17:00~18:25

授業④:18:30~19:55 授業⑤:20:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

当教室ホームページよりお問い合わせください

http://eisai-tennocho.com

②当教室までお電話ください 045-342-0015(14:00~21:00 日・祝休み)

☆対象学校☆

横浜市立帷子小学校 / 横浜市立保土ヶ谷小学校 / 横浜市立峯小学校 / 横浜市立浅間台小学校 / 横浜市立稲荷台小学校 / 横浜市立桜台小学校 / 横浜市立平沼小学校
横浜市立宮田中学校 / 横浜市立岩井原中学校 / 横浜市立岩崎中学校 / 横浜市立西中学校 / 横浜市立岡野中学校
神奈川県立横浜平沼高校 / 横浜市立桜丘高校 / 横浜清風高校

 

 

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 天王町校 フェイスブック
英才個別学院 天王町校 ツイッター
英才個別学院 天王町校 YouTube チャンネル